ジュニアクラス受講時の心構え

 

 

1 開始時間前は挨拶をし必ずベンチにいてください

 

・レッスン開始前のボール遊びやコートを走るなど、レッスン受講者の迷惑となります。テニスの応援は声を出さないのと同じで、静かに待っていていください。

・テニスは挨拶に始まり、挨拶に終わります。試合の時には「お願いします」試合の後には「ありがとうございました」と必ず言います。対戦相手がいて初めて試合が成り立ちます。そして対戦相手がいるからこそお互いが向上できます。対戦相手には必ず感謝の気持ちを持ち、ありがとうございましたと思えるようになりましょう。そして対戦相手だけではなく、対戦していない相手のチームや見に来ている親にも感謝の気持ちをもってください。あなたの関わるすべての人によって自分が上達するということを忘れないようにしてください。テニスは一人では上達しません。いろいろな方達のおかげで上達するんだということをいつも意識してください。プロ選手がまず大会関係者とコーチと対戦相手に感謝の言葉を述べるのはそのためです。 

・ルールを守るということはスポーツにとって大事なことです。ルールを守らなくてはスポーツが成り立たないからです。スポーツをするなら是非小さなルールから守っていけるようになりましょう。

 

 レッスン時にはよく周りに気を付けること

・皆さんの持っているラケットは、非常に硬い素材でできています。ラケットを持っているときは必ず近くに人がいないか確認してください。みなさんの大事なラケットが凶器にもなってしまいます。不用意に振り回さないでください。

 

周りをよく見て、振っている人のそばには近づかない!

 

 

*みんなでテニスを楽しむためにこのことを必ず守ってください!